第9回 Sylvie Vartan

暑い日が続きます。

 

ついこの前まで梅雨かと思いきや、

初夏をすっとばして蝉の声泣きじゃくる。。

 

夏本番、みたいな。

 

 

かと思いきや記録的な豪雨で甚大な被害も。

 

台風もやってきまして。

 

 

昔からなのかもしれませんが、

改めて日本列島は災害と隣り合わせと感じますね。

 

 

その分、自然からの恩恵も頂いてるわけですが。

 

 

 

そういえばワタクシ、最近わりとオーガニックでして。

 

加工食品をなるべーく、食べないように。

お肉やお魚もちょっと遠慮気味に、、

 

しております。

 

まぁ続くかはわかりませんが(笑)

 

あ、全然ガチガチじゃないですよ!

人と飲みに行ったり、外食の際は気にしないし。

 

ただ少し思う所なきにしもあらず。

地球にやさしくしたいってのも、ちょっぴり。

ただ、ほとんどは肉体改造実験。笑

 

そんなこんな中で右下奥の親不知も抜いたり。

(どんなこんんだ。笑)

 

 

真横からいらっしゃったやつなので、ううう。。

 

ってやつですね。。

だがあとは左下奥のみ!

 

 

 

さて、去る6月ですが、

シルヴィ・ヴァルタンのライブに行ってきたんですよ。

 

 

ベスト盤は聴いてましたが、曲はうろ覚え。

映画『ウォーターボーイズ』のあの曲くらいしか。。

 

 

そんな事で行くのためらう僕じゃないですよね。笑

 

 

聴けばわかるだろ。

別に曲知らんくても演奏よけりゃいい。

てか最後の来日ってあるし、、

 

女性歌ものポップスファンとしては行かない訳にはいかない!

 

ゲスト八代亜紀さんだし!

 

 

というわけでGO。

 

 

まぁ聴けりゃいいや、ということでいちばん遠い席。

 

ほぼ定刻どおりスタートだったかな。

 

 

 

2〜3音目で、あ、もう今日は当たりだ。

 

と、にんまり(笑)

 

 

ドラムの音圧やチューニングが好みだと、僕はもう満足。

 

それもアレだけど。笑

 

 

逆にイマイチだとずっと不服です。。笑

 

 

 

しかし意外!その会場は一気にロックンロールに!

おおお、こんなサウンド!!?

 

 

バックバンドは若そうなメンバーでしたが。

 

ギターの方とかキースリチャーズ影響うけたよね!?

 

 

とか。(笑)

 

 

シルヴィ・ヴァルタン、もちろん当時のキレや

 

あの皆さんのイメージにもある『透明な歌声』

 

 

そう、Angel Voice。

 

 

健在とまでは言えませんでしたが、

 

 

でもなんだこのグルーヴは。。!?

 

 

そこにはずっとずーっと音楽やってきた紛れもない、

 

 

一流ロックミュージシャンがいました。

 

 

途中でRCサクセションがフラッシュバック(というのかな?)

 

しましたよ〜。不思議。

 

 

MCでも当時ロックミュージックが新しい音楽としてブームになって、

 

ハマっていったみたいな話もされてました。(英語だから、たぶんだけど)

 

 

そして例のウォーターボーイズの曲「Irresistiblement」

 

 

めっちゃロックンロールで、あんなあんなあんな

 

 

カッコいい曲だったのか!!

 

って超感動。。

 

 

もちろん聴かせどころの曲は、聴かせてくれますし。

 

今ベストを聴きなおしているので曲名わかりますが、、

 

 

フランス語なので(ちょっとめんどくさい)。。

鼻歌で載せたい。。笑

 

 

そして八代亜紀さん、

 

雨の慕情をシルヴィのバックバンドと。

 

 

めっちゃ演歌の音!

 

 

衝撃!でもそりゃそうか。

 

独特の歌の節回しや歌詞に注目しちゃうけど、

やっぱサウンドのルーツは向こうにあるもんなぁ、と。

 

 

そして歌の素晴らしいこと。

 

あめ あめ ふれ ふれ 〜

 

 

ってドラムのキックに寄り添うように、

 

なんってリズム感!!

 

ひとりで興奮してしまいました。笑

 

 

 

やはり生はいいですね。

感銘をうけて帰りました。

 

 

ベスト盤って時代がいろいろだから、サウンドもいろいろ。

リアルタイムじゃないとそうなりがちだけど。

 

やっぱオリジナルスタジオアルバムも聴きたくなりますね。

 

 

でもベスト盤のおかげで、

あ、この曲知ってる!ってのもライブではありました。笑

そういえば僕もアルバム、配信のみですがリリースしました。

『青太郎』っていうミニアルバムなんですけどね。

もともとずっと曲は作ってたから。

いっぱいあるんですよね。

それらを見つめなおしてパッケージしていこうと。

自分自身を鏡で見てるようで恥ずかしい、あ、でも若干違うわやっぱ。

そんな気分です。笑

よかったら聴いてみてください。

しかし思い出してもいいライブだったな!

実はその月末にセリーヌ・ディオンも行ったんですよ、

5〜6回泣いてしまったライブ。

こちらは次回?か、また改めて紹介できたらいいなぁ。

ブログのようでブログでない、

少し濃密なスペースにしていけたら。

今回はライブレポみたいになりましたが、こういうのもいいね!

不定期更新ですが、月1ペース目指してます。

最近は月末更新、で決定ですね。笑

ご愛読ありがとうございます!来月もぜひ!

SNS

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
logo_symbol_GreenOnWhite.jpg

note  はじめました!

​詩集になっております。

LINK

ROAfix0823_3.webp

ROA Supporters

こちらでトレーナーしてます。

お身体のメンテナンスにどうぞ。