第30回 黄太郎

皆さま、お元気ですか?

何が正解かもわからぬコロナ禍の昨今ですが。

僕は自分の意思で自粛生活続けております。

買い物のみの外出。

Runも控えて、

(なんと1ヶ月以上走ってない!)

室内エクササイズ。

(それがまぁまぁキツイ負荷。。)

外食もせず、おうちでごはん。

たまーにピザくらい。

いたって健康な状態で過ごしております。

その間に、​ミニアルバムシリーズ第二弾

『黄太郎』

ついに完成しました!!!

(2020年5月5日の時点でtunecoreJAPANの審査済で

各オンラインストアから配信準備中です。)

前作「青太郎」が2018年の7月25日。

もっと早いタイミングでと思っておりましたが。

自身の技術上の都合でこんなに寝かせてしまいました。。笑

バックトラックは2019年には完成していたので、

歌入れに随分時間がかかりましたね。あはは。

 

 

引っ越しもしたので録音環境も変わったり。

昔の自分とのセッションみたいでした。笑

今日はそんな楽曲たちを解説させて頂きます。

1、迷子の羊

Aadd9から始まる、ありきたりなコード進行の

軽快なアコギソングをと思い、

その当時、黄太郎用に書いた曲。

打ち込みを使わないコンセプトの一曲でもあり、

ペットボトル叩いたり、コイン投げたり、

しゃもじ擦ったり。笑

そんなリズムトラック。

黄太郎ということで歌詞にはYellow bird

も登場します。

Yellow Submline と Black Bird の合体かな。

個人的には。笑

あ、曲はぜんぜん違うよ。

かわいい感じに仕上がっております。

某ネットショッピングで注文したアイリッシュホイッスルを

アジアまで届けに行く羊の冒険の物語です。

当然のごとくフィクションです。笑

2、Jamila

これは随分昔に作った曲で。

やることはないと思っていた曲。

なぜならば暗いから。笑

でも意外とよくなって!

言わずと知れたウルトラマンファンの僕。

そこに登場するジャミラという怪獣を

想って書いた曲です。

元人間の悲しい怪獣です。

小さい頃スーパーファミコンのゲームでも出てきて、

倒した後の演出が他の怪獣と違って。

とにかくなんか胸が痛くなった。

今回その絵が結構あったかも。

そしてその後成長した荒井青年は

ジャミラの回のエピソードを知りました。​

歌詞は手直ししましたが、

書いた当時のものをほぼほぼ採用。

曲調はDavid Bowyっぽさを目指してみました。

宇宙を連想させるイメージです。

そうそう、フレットベースの音がほしくてこれは。

ベースをスライドバーで弾きました。笑

ギタリストならではだなぁ。

3、街角の魔法使い

尾崎亜美さんの「影絵の街」という曲が好きで、

インスパイアされて書いた曲。

女性に歌ってほしい曲。

もしくはフランク・シナトラ!

案の定で難しかった〜。。

幼いころの情景と今が交錯するような、

ミュージカルっぽくもあるような一曲。

バックトラックはあの時代、

大瀧詠一さん一門のようなイメージ。

4、a.m ジェネレーション

曲も歌詞も完全に『Saturday Night Fever』

インスパイアされています。

ジョン・トラボルタとビージーズ。

もちろんダンスナンバー!

4つ打ち!

あまりこういう曲ができないので、、

ブルースやカントリー方面よりの男だから。

珍しい一曲かも。

あ、でもMichael Jacsonは大好きだからな。

曲中Rock With Youな部分もあるし。

珍しくなかったです。笑

踊ってくださいね〜

5、風邪をひいた日

僕の中でB級グルメソングというものが

数曲ありまして。

その筆頭曲です。笑

なんの因果か時勢にもマッチするタイトル。

ここまでの選曲は『青太郎』作った時点で

決めてたままなので、、

二年前の俺まじか、ってね。笑

はっぴいえんどと忌野清志郎なイメージです。

荒井流どブルースですねえ。

Fuzzのギターが風邪ひいて病床のアタマ、

痛くします。笑

下手なドラムが欲しくて、

リアルタイムで鍵盤で打ち込みました。

クリック全然あってないのこれ。

我ながらキモチワルイ曲でお気に入りです。笑

6、ベイベーどうしても

さ、ここからボーナストラック扱いです!

これはビートルズが好きすぎる一曲に仕上がりました。笑

 

生バンドでやりたい一曲でしたが、

まぁ、、予算というおおきな壁が。笑

ようやくギタリストとしての本領のような

ギターリフが炸裂しました。

ごきげんなナンバーです

7、素敵な今夜

Sam CookeのWonderful Worldをモチーフに。

こちらもごきげんなナンバーです。笑

そんなつもりなかったけど、、

レコーディングしていくうちに

4声のコーラスグループがバックにつきました。笑

ラッツアンドスターかよ。(大好きです)

とか思いましたが、

採用されました。自分ジャッジですが。笑

8、Everytime, there is a song wherever you are

このポジションだけずっと曲が決まらなくて。

弾き語りにしようってことだけは決めてたのですが。

昔の曲も引っ張ったり。

数曲書いたりしましたが、うーんイマイチで。

そしたらコロナの影響でStay homeで。

思うところも皆、

シチュエーション違えど様々じゃないですか。

こんな時代にはやはりフォークソング

だと思いBob Dylanイメージで。

日本語だと高田渡さんっぽいけど。笑

部屋にあるギターを手にとって何気なく、

ボソボソと。

そんなコンセプトなんでチューニングもずぼら。笑

歌詞を書いていくうちにタイトル(主題)が見えてきて。

 

いつどんなときでも、誰がどこにいても。

そして過去にも未来にも

つながるひとつの歌があると。

まぁ歌じゃなくてもいいんだけど。笑

なんかあるじゃない、

きっと何か抽象的なものだと思うけど。

 

まぁそんな感じの出来立てホヤホヤ。新曲です。

何テイクも弾き語り試行錯誤したから、

ギター弾きすぎて左手の指めっちゃ痛くなった。笑

初心者か!ってね。笑

以上そんな曲たちです。

僭越ながらよろしくお願いいたします。

かわいがってやってくださいね。

 

今はStay home

"一寸先は光"にするために。

ブログのようでブログでない、

少し濃密なスペースにしていけたら。

毎月末に更新してます。

(たまに遅れます。笑)

例年にない自粛GW。4月号でした。

だんだん暖かくなってきましたが

気は緩ませず、油断せずいきましょう。

いつもありがとうございます!

SNS

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
logo_symbol_GreenOnWhite.jpg

note  はじめました!

​詩集になっております。

LINK

ROAfix0823_3.webp

ROA Supporters

こちらでトレーナーしてます。

お身体のメンテナンスにどうぞ。