第26回 Ray Charls

大晦日です。

 

富山に帰ってきました。

やっぱり空気が澄んでますね。

きれいだ。

あいにくの曇天ですが。

昨日は走り納めを。

夜は同級生たちと忘年会を。

よき一日でした。

今宵は紅白歌合戦。

蕎麦を茹でながら見ようかと。

そして厳かに除夜の鐘、

 

聞きましょうかね。

演奏納めはひと足早く、

12/22に人生初の弾き語りLiveをしました!

変な緊張したわ!笑

でも楽しかった。

 

 

セットリストを考察。

曲を分析。

アレンジを試行錯誤。

プリプロやって修正。

 

そんな準備の流れも充実してました。

まぁ本番はそんな準備の半分だせたら、

いいほうかな〜。

 

しかし新しい刺激を、

納めでgetできました。笑

また来年もやれる機会、

作って行こうかな〜、と思います。

​さて2019年、最後はRay Charlsを。

そのソウルは永遠に続くことを疑わない。

魂と音楽の一体感。

あの高みはすごすぎる。

『What'd I say』

『Hit the road jack』

『Hallelujah I love her so』

『Georgia on my mind』

有名な曲はたくさん。

どれも素晴らしいですね。

ピアノも歌も。

『We are the world』

シンディ・ローパーとレイ・チャールズで

 

僕は涙腺が崩壊します。

あとブルース・スプリングスティーンの

フレームインで爆笑します。笑

前も書いたけど。

いや好きよ、ブルース・スプリングスティーン!

CDも持ってるし。

レイ・チャールズの声はねぇ。。

なんなんだろうね〜。

心をわしづかまれる。

最近は

『A song for you』を​

レオン・ラッセルとウィリー・ネルソンと

3人で演奏してる映像が最高。

ウィリー・ネルソンがもう途中から客。

何とも言えない顔で。笑

「なんちゅう顔しとんねん!」

ってつっこんでしまった。笑

でもめっちゃ素晴らしい。

うわぁぁ、って感嘆の息が漏れます。

今月はそんな訳でレイ・チャールズに

どハマリしてて。

久しぶりに見たくなって

映画『Ray』のDVD買いました。

あのジェイミー・フォックスがねぇ。。

すっげぇ、いいんだよ!!

まだ見てないけど。笑

最近は映画もご無沙汰だったから。

富山から戻ったら映画もいいかなぁ。

大晦日にレイ・チャールズ

とコーヒー。

なかなか悪くないですよ。

でももうすぐ紅白なんでチェンジしますが。笑

今年も一年お世話になりました。

なかなか変化の多い一年でしたが、

平穏無事に大晦日を迎えられました。

平穏ではなかったかもだけどね!笑

2020年もMusicにRunに

精一杯励みます!

皆様も素敵な新年を迎えられますように。

一本締めでお願いします。

よぉ〜〜〜〜、

ぱんっ!!

どうもありがとうございました!

 

ブログのようでブログでない、

少し濃密なスペースにしていけたら。

毎月末に更新してます。

12月号でした!

次回は新年1発目。

駅伝の話題かな〜。笑

どうぞよろしく!

SNS

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
logo_symbol_GreenOnWhite.jpg

note  はじめました!

​詩集になっております。

LINK

ROAfix0823_3.webp

ROA Supporters

こちらでトレーナーしてます。

お身体のメンテナンスにどうぞ。