About myself

第17回 イチロー

桜が見頃になってきたこの時節。

春一番のようなあたたかさからの、

 

再びのひえこみ。

卒業や旅立ちといった言葉が連想されてしまいます。

実際僕の周りにもちらほらと、環境の変化を向えた友人達。

平成も最後、そんな3月の末日。

いかがお過ごしでしょうか。

こと音楽界隈では、

 

内田裕也さんとショーケンこと萩原健一さんの続けざまの訃報。

ロックンロールであり続けた先輩たち。

あなた方がいたので、ロックンロールイズノットデッドです。

そんな気持ちを胸に思いつつ。

2019.3.21

僕が亡き祖母の次に尊敬するイチロー選手が現役生活に幕を閉じました。

その前日のMLB開幕戦、東京ドームへ行ってきました。

さかのぼること、小学生の荒井。

富山アルペンスタジアムでのペナントレースの試合。

パリーグ、オリックスブルーウエーブ時代のイチロー選手。

その場で体験しました。

そんなファンでもなかったけど、ヒットからの三塁打。

イナズマのような走塁。

ずーーーーーーっと覚えてます。

はえええええ!!って言ってたんじゃないかな。笑

時が過ぎて、いつしか

カラダの動かし方や、そのメンタルの在り方。

僕はめちゃくちゃ影響受けてた。

マラソンというアスリート活動もありますが、

音楽に関してもそう。

プレイヤーとしてはカラダの動かし方は必須。

 

ここでは言いませんが。

(自分の研究の結晶をそうやすやすとは、、笑)

なによりイチロー選手には、、

エンターテインメントを感じた。

そして長年の時を経ての東京ドーム。

たまらなかった。

思い出しても泣けてくる。

その試合は4回で交代されたけど、

感無量でした。Forever 51。

引退なのかなぁって思いはかきけして。

その日は帰りましたが、翌日のニュースは。

なんかショックより感慨深かった。

あぁ。。。お疲れさまや、ありがとうございました。

色んな思いが沸き起こりました。

まぎれもなく、ヒーローでした。

 

 

 

 

視点をかえて、

ベースボールの試合を久しぶりに見に行きましたが。

7回に観客が立って合唱するイベントが。。

知らなかったけど、

 

『Take Me Out to the Ballgame』というノベルティソング。

結構習慣らしいですね〜。

調べたら1908年の作曲!

フランクシナトラとジーンケリーのミュージカルショウや、

ビリージョエルがピアノ弾いて観衆が歌う映像も見つかりました。

こういうところ、エンターテインメントだよなぁ〜と感心。

スポーツと音楽、といえば

スーパーボウルのハーフタイムショウ。

マイケルジャクソン

ビヨンセ

マドンナ

レディガガ

コールドプレイxブルーノマーズxビヨンセ

最近ドはまりしてるプリンスも。

名だたるビッグアーティストが、

 

素ん晴らしいショウを!YouTubeで見てるけど。

生で見たらたまんね〜なぁ。。

という、ね。

いつか出たい。笑

そんなのもあったりで。。

国歌斉唱とかもそうだし。

高校野球だって吹奏楽ありきだし。

マラソン大会も吹奏楽部の演奏とかあるんですよ。

(泣きそうなる)

(基本涙もろい)

野球もサッカーも応援歌とかあるし。

2020には東京オリンピック。

オリンピックのセレモニーもエンターテインメントの結集ですしね。

音楽に限らず、絵、写真、建築、ダンス、など

ありとあらゆるアート(芸術)

ってスポーツとも密接に関係し合ってるんだなぁ、と。

 

 

そんなことにも思いを馳せた、この春。

また僕はすこし成長したんではないでしょうか?

(しててほしい、お願いします。。笑)

よかったらハーフタイムショウは検索して映像見てみてください!

 

 

感動必須!

 

 

 

 

ブログのようでブログでない、

少し濃密なスペースにしていけたら。

毎月末に更新してます。

今回はイレギュラーな音楽ネタでしたが、

いいと思います!(自分で言うな。笑)

来月もどうぞよろしく!

SNS

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
logo_symbol_GreenOnWhite.jpg

note  はじめました!

​詩集になっております。

LINK

ROAfix0823_3.webp

ROA Supporters

こちらでトレーナーしてます。

お身体のメンテナンスにどうぞ。